2006年03月16日

ファンロード06年4月号〜投稿と結果の考察

毎月15日は月刊ファンロードの発売日です。
ここでは、本誌に投稿したハガキの結果を考察したいと思います。

今月の見たいもの&見せましょう

西森博之先生のBLOOD+…掲載
野中英次先生のいちご100%…掲載
野中英次先生の魔人探偵脳噛ネウロ…掲載
野中英次先生のジョジョの奇妙な冒険PART.7…掲載
野中英次先生のガンダムSEEDデスティニー…ボツ

以上、4枚掲載(掲載率80%)でした。


尚、

久しぶりにコーナートップに復帰させて頂きました。

編集部・関係者の皆様、ありがとうございました!



はっきり言って、今月号でコーナートップに掲載される事は、全くの想定外でした。
「うまく載って2ページ目かな?」とか思っていて、2ページ目をいきなり開いて載っていなかったものですから、
「うわっボツかあ!?」と本気で思ってしまいましたから…。

今月は5枚描いて4枚掲載というのは結構な掲載率ではあるのですが、この枚数でトップになったのは、初めてトップになった01年まで遡らなければなりません。
むしろ最近の、個人個人がたくさん描く状況下にあっては、この数字でトップにはならないと考えるのが自然でしょう。


たぶん、常連様方の描き込み量が少なかったんじゃないかとは思うんですけどね。

来月号では7枚出していまして、今月は現在すでに3枚完成・4枚目途中といった状況で10枚を目指しているところです。
5枚(ホップ)7枚(ステップ)10枚(ジャンプ)といった流れで、コーナー上位を目指そうと思っていたのです。
それだけに今月号でのトップ掲載はビックリしました。


まあ、その一方で、勝手に作ろう新コーナーの連続掲載はストップしましたね。
描いてないんだからどうしようもないのですが(笑)。
とにかく、以前のように2ケタの投稿をコンスタントに出来るようになったら、「勝手に」「ろ〜どらんなあ」「ハシラ」への投稿を再開したいと思います。


さて、今月号でひとつ気になったのは「SEEDネタ」がボツになった事です。
ひょっとして、もうピークは過ぎた!?
ネタはまだまだ残っていて、夏くらいまで引っ張れるかなと思っていたので、ちょっと辛くなりましたね。
それと、「いちご100%」ネタもいよいよ限界かな…と。
ラブコメおちょくり系のネタは描いていて最高に楽しいのですけど、今「いちご」に続くラブコメが見当たらない感じがします。
男ひとりに女数人のハーレム系だとベストなんですけど…やっぱ「ネギま」かなあ!?
(少女マンガを使う手もあるのですが、逆ハーレム系になっちゃうんだよね。)


さて、来月号の目玉は久々に描いた「プリキュア」ですかね。
ですが、現在進行中の6月号分が結構調子に乗ってます♪
「もて王サーガ」「BLOOD+」「スティールボールラン」と着々と進行中です。


このブログの更新状況ですが、ファンロードの締め切りが25日ですので、それまでは微速前進といった感じで更新します。
(20〜25日あたりはストップの可能性有)
EXの特集記事に関してはかなりの準備が必要ですので、25日まで完全停止します。


いよいよ掲載ネタも全ネタの半分に達しようとしています。
いつも見て頂いている方にお礼を述べると共に、今後ともよろしくお願いしたく思います。






posted by いけさん at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿と結果の考察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。