2006年06月16日

ファンロード06年7月号〜投稿と結果の考察

Fanroad (ファンロード) 2006年 07月号 [雑誌]毎月15日は月刊ファンロードの発売日です。
ここでは、本誌に投稿したハガキの結果を考察したいと思います。
今月は合計6枚のハガキを投稿しています。


◆今月の見たいもの&見せましょう◆

野中英次先生のBLOOD+…掲載
野中英次先生のデスノート…掲載
久米田康治先生のデスノート…掲載
久米田康治先生の奥さまは魔法少女…掲載
西森博之先生の魔人探偵脳噛ネウロ…掲載
野中英次先生のONE PIECE…ボツ

以上、5枚掲載(掲載率83.3%)でした〜!

ここんとこ、描く枚数が安定せず、今月はやっと6枚描いただけでした。
実際のところ、ネタがない訳ではないのですが、連日机の前に座るのが日付が変わってからな上、PC上の作業も行うようになったせいで、恐ろしく時間が作れなくなっています。
以前は日付が変わる前に1枚描く事もありましたが、最近だと午前2時になってから描き始めたりと、ほとんどメチャクチャです(苦笑)。

仕事で7時に起きている関係で、3時間も寝られたら上等なんて生活をもうずっと続けています(苦笑)。

まあ、それはいいんですよ。
自分の事なんで。

とにかく今月は5/6という事で、かなりの高掲載率でした。
コーナートップにはなれませんでしたが、トップのイサナミアリ様も同様の5枚掲載である事を考えれば、まあ似たような枚数を描いているんじゃないでしょうか?


今回何気に「絶望先生ネタ」で2枚載ったのですが、やはりクロ高終了後としては、このあたりに頼る事になりそうです。
来月号向きに投稿したものも、絶望先生ネタをいくつか描いたと思いましたので…。
来月号には7枚投稿しているのですが、デスノート完結という事で、デスノ中心に投稿しました。
また、ちょっと試しに犬夜叉も描いています。
ファンロードでは、流行が過ぎると載りにくい感じがあるのですが、犬夜叉はアニメが終わったとはいえ、原作コミックの売り上げは以前好調の様ですし、止める理由はない気がしてるのです。
ただ、確かに新鮮味は薄いかも知れませんが…。


今月号でちょっと自分に対するコメントがあったので、それに対するコメントをちょっと出してみます。
>いけさん…「ツバサ」を、マガジンの他作品風(笑)に変えてしまう方
(36ページ・シュミ特CLAMPより)


ここ最近、ツバサ&ホリックをネタにしてはなかったのですが、憶えている人もいるようで、ありがたいですね。
実は、昨日描き上げたのがズバリ「ツバサ」ネタだったりします。
うまく行けば、9月特大号(26周年記念号)に載るかもしれません。


>3月号見せましょう…「いけさん様がいない!?」とパニクったのは私だけではないだろう(2P目とは珍しい)。(133ページ・ハシラネタより)

まあ、極度に描けなかった理由は手のダメージのせいもあったのですが、何とか3枚掲載して頂いたのはラッキーだったと思います。
今後、ここまで落ち込む事はないとは思うのですが…先の事は分かりませんね(笑)。


そういえば、やっぱり少年ブラッドのコミックはコーヒー様本人だったみたいですね。
漢字だったので、別人かもと思いましたが、ファンロード・コミック「夕日ロマンス」の絵柄でしたので確信しました。
でも、ファンロードの方がページ数多いなあ(苦笑)。


クロ高終了の関係もあるのですが、今考えているラインナップは新しいものが多いです。
まだ「ツバサ」しか描いてませんが、「メル」「あいこら」などのサンデー陣のいくつかや、言っていいのか「ガモウネタ」も用意しています。
まあ、まだ描いてないので大きな事言うのも何ですけどね。


つづきは、8月号の考察にて。
では!!



posted by いけさん at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿と結果の考察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。