2006年09月16日

ファンロード06年10月号〜投稿と結果の考察

Fanroad (ファンロード) 2006年 10月号 [雑誌]毎月15日は月刊ファンロードの発売日です。
ここでは、本誌に投稿したハガキの結果を考察したいと思います。
今月は合計7枚のハガキを投稿しています。


◆今月の見たいもの&見せましょう◆

満田拓也先生のガンダムSEED映画化への道@…掲載
満田拓也先生のガンダムSEED映画化への道A…掲載
いとうみきお先生のデスノート…掲載
久米田康治先生の太蔵もて王サーガ…掲載
さいふうめい&星野泰視先生の魔法先生ネギま!…掲載
亜桜まる先生のデスノート…ボツ
北条司先生ののだめカンタービレ…ボツ

以上、5枚掲載(掲載率71.4%)でした〜!!

尚、
先月に続き、今月もコーナートップに掲載させて頂きました。
編集部・関係者の皆様、ありがとうございました!


さて、今月号ですが…見た瞬間頭を抱えましたよ…(苦笑)。
掲載されたネタの一枚なんですが、思い切りトーンが剥がれてるんです!

<FR10月号152ページより>
ルナマリアFR
<オリジナルのコピー>
ルナマリア正
さすがにちょっと酷すぎです。
出来れば、これを見て脳内補完して下さい(苦笑)。
(何が「言っちゃった」のかは発売中の10月号をチェックして下さい。)


今回のネタでボツになってしまいましたが、「えこといっしょ」を使ったデスノートは個人的に会心の出来だと思ってました。
正直、これがボツになり、載ったものがトーン剥がれになってしまい、少々ガッカリの感がありました。
まあ、クロ高なしで5枚も載ったのは本当に上出来なのですが…。
今回はクロ高ネタがないせいか、何となく物足りなさも感じましたね。
描いていても、クロ高ネタは自分自身ノリノリなのが分かるんです。
調子に乗ると、「これは絶対載るだろ!!」という、ある種の信念みたいなものが出て来るんです。
クロ高ネタに関しては、大抵こういったインスピレーションを感じたネタはほぼ100%載って来たように思います。
今回、「えこ」を使ったネタがボツになった事で、自分の感覚がズレてしまったように感じました。
と、いうか、クロ高ネタじゃないと、この感覚はうまくかみ合ってくれないのかな…。


と、いう訳で、来月は2枚程「のなーネタ」を投稿しています。
注目は「地獄少女」です。
うん、これは載って欲しいな(笑)。
後は「BLOOD+」とか「ジョジョ7th」とか色々描いて、合計7枚投稿しています。
何とか、掲載して欲しいですね。
自分では決められませんがね(苦笑)。


>いけさん様の心境やいかに〜前ページで天をあおいでらっしゃいますね(P90ハシラより)

これに関しては、8月号の考察で語っていますので、そちらでどうぞ。

さて、現在の状況ですが、実は全く描いていません(苦笑)。
と、いうより、連日ブログの更新で頭が一杯になってしまって、中々描けないでいるのですよ。
やりたい事が多すぎなんだよなあ〜〜(苦笑)。


とにかく、今からでも描けるだけ描かないととは思っています。
ネタとして用意しているのは、ズバリ「未来町内会」ネタです!!
もう、これだけで10枚はイケそうです!!
やっぱ、こうでなくっちゃなあ(笑)。
「TOらぶる」ネタ描きたいんだけど…結構いいのが出来そうな気がする。
「デスノート小畑逮捕」ネタを弟に話したら、「面白いけど絶対ボツになる」って言われてしまったので、描かずしてボツになってしまいました(苦笑)。


たまには、他のコーナーにも出したいのですが、現状ではどうにも出来ません。
とりあえず「見せましょう」に集中して、今後も投稿する予定です。

では次回、11月号の考察をお楽しみに♪


Fanroad (ファンロード) 2006年 10月号 [雑誌]Fanroad (ファンロード) 2006年 10月号 [雑誌]

Fanroad (ファンロード) 2006年 09月号 [雑誌] Fanroad (ファンロード) 2006年 08月号 [雑誌] Newtype (ニュータイプ) 2006年 10月号 [雑誌] Fanroad (ファンロード) 2006年 07月号 [雑誌] Fanroad (ファンロード) 2006年 05月号 [雑誌]

by G-Tools

posted by いけさん at 02:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿と結果の考察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。