2006年11月17日

ファンロード06年12月号〜投稿と結果の考察

Fanroad (ファンロード) 2006年 12月号 [雑誌]毎月15日は月刊ファンロードの発売日です。
ここでは、本誌に投稿したハガキの結果を考察したいと思います。
今月は合計5枚のハガキを投稿しています。


◆今月の見たいもの&見せましょう◆

野中英次先生のガンダムSEED劇場版逆襲のシン(前編)…掲載
野中英次先生のガンダムSEED劇場版逆襲のシン(後編)…掲載
野中英次先生の魔人探偵脳噛ネウロ…掲載
野中英次先生の魔法先生ネギま!…掲載
野中英次先生のToLOVEる…掲載

以上、5枚掲載(掲載率100%)まさかの2ヶ月連続パーフェクトでした〜!!

尚、
先月に続き、今月もコーナートップに掲載させて頂きました。
編集部・関係者の皆様、ありがとうございました!



一日遅れで更新します。
ここんとこあまり更新出来てないのですが、もう少ししたら何とかなるかと思っています。
NEO・RE性転換コミックシリーズも、もう少しだと思いますので(苦笑)。


さて、今月号は色々と苦労してますね。
前述の性転換コミックの記事がやたらと手間がかかるせいもあってか、肝心のハガキを描く時間を取れなかったのです。
何とか3枚は仕上げたものの、すでに土曜日になってしまい、あと2枚(ネギまとToLOVEる)は、ハガキに描いたにも関わらず24日に宅急便で送ってしまいました(苦笑)。
どうやらうまく間に合った様です。


ガンダムSEEDの2枚組は久々にいい感じのネタでした。
今月はコレだけでも載ってくれればOKかなと思っていたので、5枚全部載せて頂いたのはかなりの衝撃でした。
何というか、編集部の愛さえ感じます(笑)。
しかも今回は全部「未来町内会」ネタです。
「また始まったよ」とか思われそうですね(苦笑)。


>野中英次、新連載!〜ローディストは、例外なく思った事であろう。「いけさん様、良かったね!」(P91ハシラより)

こういう風に心配して頂けるのはありがたいです。
まあ、だからといって、描く量が増えてないんですが(苦笑)。
以前の様な、月産20枚なんて、PCに時間を取られている現状では不可能になってしまいました。
(すでに時期を過ぎてしまった為、描くのを諦めたネタ多数。)


さて、今回のネタの中で「ToLOVEる」ネタなんかは、正に今まで「ラブひな」「いちご100%」とかで使い続けたパターンそのものですね。
描いてても、実はこういうのが楽しくて仕方ないんです(苦笑)。
実は1月号向けにも「ToLOVEる」ネタは描いてます。


その来月号ですが、実はかろうじてというか、4枚しか描けてないんですよ。
何せ描き始めたのが19日では、どうしても間に合う訳がありません。
その中で1枚挙げるのでしたら、初めて描いた「エムゼロ」かな?
何とか出来れば4枚全部載せて頂きたいとは思いますが、さすがにそれはずうずうしい?(苦笑)


今月もまだ1枚も描いてないのですが、アイデアもまだ2つだけと、かなり深刻な状況です。
大抵、時間がある時はネタを考えていたので、いざとなっても慌てずに色々と描けていたりですが、最近は時間がある時は「性転換ネタ」を考えてたりしたものですから、どうしようもありません(苦笑)。
まあ、それでも何とか4〜6枚は形にしたいとは思っていますが…どうなるかは全く不明です。


とりあえず「この人はもうダメだ」と思われない様に、今から少しがんばって行きたいと思います。

と、いう事で1月号の考察をお楽しみに♪

Fanroad (ファンロード) 2006年 12月号 [雑誌]Fanroad (ファンロード) 2006年 12月号 [雑誌]

Fanroad (ファンロード) 2006年 11月号 [雑誌] Fanroad (ファンロード) 2006年 10月号 [雑誌] Fanroad (ファンロード) 2006年 09月号 [雑誌] Fanroad (ファンロード) 2006年 08月号 [雑誌] Newtype (ニュータイプ) 2006年 12月号 [雑誌]

To LOVEる-とらぶる 1 (1)To LOVEる-とらぶる 1 (1)
矢吹 健太朗 長谷見 紗貴

エム×ゼロ 1 (1) みなみけ 3 (3) 明日のよいち! 1 (1) 魔法先生ネギま! 限定版 ユリア100式 1 (1)


posted by いけさん at 03:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿と結果の考察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。